×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 宮ケ瀬花火大会と田代BBQオフ

 
 連日の猛暑、記録的な夏日の連続に、もうグッタリ。こんな夏に似合うのは、「花火と生ビール」ということで、近隣のAK−MLのメンバーと田代運動公園でBBQを企画。そんな最中、同グループのMLに前夜『第21回宮ケ瀬ふるさと祭り』が開催され、花火が上がるよ、との情報を受け、出かけてきました。
 ところが8月15日は40日以上の連続真夏日が一転、朝から土砂降りの天候。それでも、同実行委員会のWebSiteを見ると、実行の二文字が踊っていますので、礼拝後そそくさと帰り出発!!雨もほとんど上がり、快適に国道246号線、伊勢原の交差点からは県道63号線を走ります。中津川の右岸が見えたと思ったら、広大な湖が湖が姿を見せました。この付近になると交通量もだいぶ増えます。花火大会会場の最寄の駐車場がわからないため、流れに乗って宮ケ瀬ビジターセンター前の駐車場に駐車。14時30分、さすがにまだガラガラです。MICHABOファミリーも花火からの参加、ということで携帯にTelすると、「もうついたの!』と驚いた声。ハイ、実は僕もこんなに早く着くとは思いませんでした(笑)。湖のほとりに散歩に行くと、ぽつぽつと屋台が並んでいるそばで的屋のおじちゃん達が携帯で話しています。どうやら、午前中の雨で中止と踏んだ仲間を呼んでいるようです。この不景気ですから一つの会場も逃すまいと殺気すら覚えるやり取りを聞き、下見を済ませ車で暫しのんびり。暫くするとMICHABOさんのアスリートがやってきました。全国オフ以来の再会です。MICHABOパパも海咲ちゃんも真っ黒!だいぶ夏をエンジョイしているようです。
さて、場所取りです。先ほどの下見の際、会場のガードマンさんが、右手から上がるとの情報を得たので、その場所が見やすいビジターセンターの上に陣取ることにします。まだまだ屋上で陣取っているのは数組。いすを並べて待つ、まつ、マツ、MATU…。フゥ、待ちくたびれてもまだまだです。おでんやたこ焼きを食べながら、また、待つ、まつ、マツ…。Hirokitoさんから田代運動公園に到着のTel 。引き続きトロちゃん号のパパさんからも出発したとのTel。トロちゃん号のパパさんは、猛暑、暑くて眠れないから早朝に出発します、とのことでしたが、この陽気に誘われてどうも出かける決心をしたようです。って言うか、待っていると寒いじゃん!MICHABOファミリーも我が家も車から長袖やひざ掛けを持ってきました。まさかこんな格好で花火を見るとは思いませんでした。
そして、ようやく周辺も暗くなり、屋上もほぼいっぱい。いやがおうにもムードが上がってきます。
たーまやぁ〜!!

 3階建てのセンターの屋上から見る花火は、目の前に上がる感じです。そして、周囲の山々に反響する発裂音が力強さを感じさせます。乱れ打ちのような花火を堪能しました。駐車場に戻ると既に渋滞は始まっています。動かないから待つ、まつ、マツ、MATU…。道に出ても渋滞で待つ、まつ、マツ…。
 さて、そのころ仕事を終えたF姉は相模線でひたすら北上中です。番田駅の到着予想時刻は、20時43分。大渋滞にはまってまったく動かないイクスス号です。そんな時間に到着することなど不可能で、彼女は駅のベンチでただひたすら待つ、まつ、マツ、MATU…。

 今回のオフ会は、既に集まっているhirokitoさん、トロちゃん、MICHABOさん、そしてKenさんと我が家の5ファミリー。Kenさんは23時到着予定ということで、Kenさんよりは先に着こうと、夜の愛川を劇走します。道路から河原を見ると、いましたアスリート集団。・・・・、走行中に横目で見たからでしょうか、アスリートにしては大きな車が一台…まさか…。
到着すると既にみんなそろっています。Kenさんも予定変更で22時前には到着したそうです。何だ、またビリか・・・。
早々に生ビールのサーバーをセットし、宴の用意。挨拶もそこそこ、乾杯です。
宴は夜が更けてもとどまることを知らず…、しかし酔いと寒さには勝てずお開きです。この続きはまた明日・・・。
 バンクにシュラフを引き、腹までかけ爆睡。この時期暑くて寝苦しいこともなくよく寝ることができました。

朝、外が騒がしくなっています。出てみると既にKenさんは「Vsお魚さん 第1ラウンド」を終了したそうです。トロちゃんも近くのCVS 迄散歩をしてきたそうで、優雅に河原で新聞を読んでいます。みな、早起きです。元気です。
サイド・オーニングを出し、その下で昨日の続き、生ビールで乾杯ですが、つまみがない(笑)。ということで、早くもBBQ の準備にかかります。かかるそばから食べまくる集団(笑)。

そして子どもたちに誘われて川に入れば、ひんやりとした感触がこれまた気持ちいい。水に触れていない上半身も体温も下げてくれます。いつしか、ちびっ子コンビは水着に着替え、バシャバシャと…。

置になった炭の上では、今度はバームクーヘン作りが始まります。
もう少しじっくりと焼いてから上に塗ったほうがよかったかな?など、反省材料は多々あります。次回のために宿題ということで…。


そして夏のBBQの定番、スイカ割り。
アトラクション多彩な田代運動公園のオフ会。よく食べて、よくしゃべって、十分夏を満喫し、次回の再会を約束して岐路に着きました。