×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 CUSTOMIZE

1.食事はシャトルクッカーでお手軽に・・・
皆さんは食事はどうされていますか? 外食派の方もいらっしゃいますが、我が家はコストパフォーマンスを考慮して、手作り食事を楽しんでいます。一杯見て楽しみたい、だから時間がない、そんな時の車内でのお昼は、食事をしようと考えている二つ手前の観光地(ないしはSA等)で無洗米を水に浸して、一つ手前の観光地(ないしはSA等)で炊き込み、同時にお湯を沸かします。
そしてそれぞれをシャトルクッカーに入れ出発。
そして食事の場所に行けば、おいしいご飯が出来上がっていますので、レトルトカレーなどをお湯に入れたシャトルクッカーで暖めれば3分後には食事が取れます。
道中は、少し加工した戸棚にしまっておけば、多少ゆれても大丈夫!!
棚板をシャトルクッカーの胴回りにあわせて、円形に切るだけです。KINGはちょうど2つ入る大きさです。

2.一人余分に座れる幸せ
子どもがいなく、TVよりも読書が好きな僕ら。そして靴で入れるように床をじゅうたんからクッションフロアーに変えたので、TV台兼靴入れは必要ありません。
イクスス号もとっぷあうと号をまねまねして、ここはいすにしてしまいました。
背もたれは、ドアのところに置けば2人十分座れるカウチにはやがわり。
そうそう、FFもガスからヴェバストに変えたのでいすの下は大きな荷物入れ。

3.リアのベッドでも涼しく寝よう!
KING5.3WDのリアの2段ベッドのところは後ろにはめ殺しの窓があるだけ。両サイドは窓がついていません。これは暑い!!
両側に窓をつけてもらおう!しかし値段が・・・。そんな中、リアの窓を開閉式にすることは不可能ではないとの言葉。しかし、雨水の浸水に対する保障はできない、とも・・・。
ならば人体実験ならぬ車体実験をしようではないか! と言うわけで我が家はリア窓を開閉式にしました。数度の台風にも出会っていますが、今のところ大丈夫ですし、続々と仲間が増えています。